« スマイル・フォー・ミー | トップページ | 八月のバレンタイン »

2004年2月13日 (金)

オリビアを聴きながら@紅白

 1月23日の雑記帖で、「放送されたばかりの紅白を『いまの時点では』見たいとは思わない」とお話したのですが、2月11日の再放送は結局冒頭の十数分だけ見ました(笑)。というのも、2月1日に行った尾崎亜美さんのコンサートで、ご本人が後藤真希さんの歌った「オリビアを聴きながら」をネタにして会場の笑いをさそっておりまして、まあ改めて見てみようかと、こういうわけだったのです。
 「オリビアを聴きながら」といえば、奈保子さんが「西城秀樹の妹コンテスト」に応募したときに送ったデモテープにピアノ弾き語りで吹き込んだ曲ということでファンの間では有名な曲でありますが、後藤さんも13歳のときに受けたオーディションで歌った曲で思い入れがある、という紹介がされておりました。しかし、それだけで選曲されるとはいささか強引のような気が・・・
 歌唱については奈保子さんや、ましてや亜美さんなどと比べてはいけないのでしょうが、ご本人としては精一杯背伸びして歌ってるのかなって感じました。でも、結局一番印象に残ったのが、歌唱ではなくて衣装替え(というか衣装脱ぎというべきか)というのは「今をときめく歌手」としては寂しいと思います。だいたい、へそ出しで歌うような歌じゃないと思うんですけどね。何が狙いだったのかよくわかりません(笑)。ま、毎年衣装(セット?)が売りの大御所もいらっしゃることだし、話題性という意味ではイイのかもしれないですけど。
 これを踏まえて、亜美さんがコンサートで「私もごまきちゃんみたいに脱ぎます」と言ってフワフワのスカート姿からパンツスタイルになったのには大笑いしました。でも、へそ出しではありませんから、すこし間をおいて「もうこれ以上は脱ぎません」と言ってまたまた笑いが・・・
 まあ、紅白ではいろいろいじられた「オリビア~」ではありましたが、亜美さん曰く「これだけいろんな人に愛されているのは嬉しいことです」とのこと。おおらかな方でいいですねえ。

|

« スマイル・フォー・ミー | トップページ | 八月のバレンタイン »

尾崎亜美」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/191545

この記事へのトラックバック一覧です: オリビアを聴きながら@紅白:

» オリビアを聴きながら [多チャンネル電脳]
オリビアを聴きながら(音楽が流れるので)気を付けて下さいを聴きながら 杏里を思い出す 杏里といえば「悲しみが止まらない」だが オリビアを聴いているといろい... [続きを読む]

受信: 2005年1月 9日 (日) 19:56

» 泣きたい夜に…(タ) [酔芙蓉に恋をして]
? 杏里 Pure Best ? 「オリビアを聴きながら」 この曲を知ったのは、高校生の時だった。 それまでも杏里さんの曲は当時の音楽番組。 「夜のヒットパレード」や「ザ・ベストテン」なんかで。 よく耳にしていたのだけれども。 この曲は全く知らなかった。 初め... [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 14:44

« スマイル・フォー・ミー | トップページ | 八月のバレンタイン »