« DOSで過ごした年末年始 | トップページ | MY SONG FOR YOU »

2004年1月 5日 (月)

年末年始特番雑感

さて、昨日の雑記帖で予告したとおり、今日のお題は奈保子さんの当時の映像が流れず残念だった年末年始のテレビ番組の雑感を2つほど・・・

ザ・ベストテン2003(30日/TBS系)
くだらないクイズをやったりゲストを呼んで「いま」の歌を歌わせる時間があるならもっと当時の映像を幅広く流して欲しいものです。「いま」の歌は平常の番組で聴けるんですからね。それと、当時の映像は聖子とトシばかりが何べんも流れてどうにも納得いかない・・・ただ、伝説の「嘘泣きシーン」が流れたのは貴重でした。(それを本人が恥ずかしげもなく見ているというのもたいしたもんだ)
見ていて良かったのは、長山洋子さんが演歌に転向する前の、アイドル時代の歌を歌ってくれたことぐらいかなあ。ポップスと演歌をきちんと歌い分けられる歌手は貴重です。
あと、司会については一考の余地ありですね(笑)やっぱり黒柳徹子さんと対等に渡り合える濃いキャラでないと・・・

なお、ザ・ベストテンについては「音楽夜話日誌」でも触れられておりますが「スペシャルを放送する事の意味をもう一度考えて頂きたい」というのはまさにその通りだと思います。ご本人を呼ぶことは出来なくても、せめて当時の映像を・・・

想い出の名曲すべて見せます2004(1日/朝日系)
どこに「80年代アイドル史を振り返る」があったんだろう・・・いちおう80年代の名曲(とされる曲)はまとめて流れてましたけどね、あれはアイドル史とはちょっと違うなあ。それに、本人コメントありが優先傾向でしたね。「センチメンタルジャーニー」(松本伊代)とか「夏色のナンシー」(早見優)が出てきてなんで「スマイル・フォー・ミー」とか「夏のヒロイン」が出ないんだろ。

まあ、いつものことで愚痴っぽくなってしまいましたね。いつかスカっとした文章が書けるような番組が流れることを期待します。

|

« DOSで過ごした年末年始 | トップページ | MY SONG FOR YOU »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/75967

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始特番雑感:

« DOSで過ごした年末年始 | トップページ | MY SONG FOR YOU »