« 世間はクリスマス・イブ | トップページ | 今年も残すところ・・・ »

2003年12月25日 (木)

今はやりの言葉が17年前に・・・

 昨夜は、昨日の雑記帖どおり、奈保子さんのアルバム「スカーレット」を聴いていたわけであります。ジャケットから厳かにレコード盤を取り出してターンテーブルにセット。アンプの電源を入れて真空管のヒーターがほの紅くなるのをじっと待ち、おもむろに針を落とす・・・流れてくる奈保子さんの歌声は、本当に癒されます、ハイ。
 ちなみに、後追いファンのマスターは、音源はすべてここ1年でそろえたものであります。新品が手に入るなら極力新品で(つまり「あ~る盤」で)、というのがマスターの基本姿勢ですが、「スカーレット」については歌詞カードが豪華版だと「JEWEL BOX」のブックレットに出ていたもんですから、レコードが欲しくて中古店で買い求めたという経緯があります。
 で、レコードジャケットの帯をあらためて見てみると、キャッチコピーについ最近はやった言葉が使われているではありませんか!

『ソングライター河合奈保子の第一回作品。これは奈保子の記念すべきアーティスト・マニフェストだ!あなたに聴いて欲しい。』

マニフェスト?先の総選挙で嫌と言うほど聞かされた言葉だよなあ・・・たしか「政権公約」だったよなあ。
と思って研究社の新英和中辞典を引いてみたら
manifesto:
(政党などの政策に関する)宣言(書)、声明(書)
 【イタリア語「はっきり示すこと」の意】

ということなんですね。つまり帯の言わんとするところは「アーティスト宣言」ということなんだと思うんですが、86年当時、こんな言葉流行っていなかったよなあ・・・コピーライターの仲間では流行っていたんでしょうか(笑)

小ネタですが、ちょっと引っ張ってみました。。。。

|

« 世間はクリスマス・イブ | トップページ | 今年も残すところ・・・ »

河合奈保子」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/48101

この記事へのトラックバック一覧です: 今はやりの言葉が17年前に・・・:

» 10月は・・・②(スカーレット) [Gozei's Homepage -Topics-]
つづくと書きながら、さっぱり後が続かないまま10月も終わりが近づいて参りました。 写真集・ビデオと同タイトルで発売していますから、脱アイドル?でもなさそう。 ... [続きを読む]

受信: 2004年10月24日 (日) 15:30

« 世間はクリスマス・イブ | トップページ | 今年も残すところ・・・ »