2022年8月 9日 (火)

長崎原爆の日

 きょう8月9日は長崎原爆忌でした。放送協会で中継していた長崎の式典を録画しておいたので帰宅してから見ましたが、長崎市長の発表した平和宣言、被爆者代表による平和への誓い、来賓の内閣総理大臣、長崎県知事の挨拶、そして国連事務総長の挨拶(代読)のなかでまたしても総理大臣ただ一人が核兵器禁止条約を素通りするという、残念な結果でした。被爆者の願いである核禁条約について、まるであったことをなかったことにするかのようなかたくなな姿勢は、本当に被爆地を選挙区とする国会議員なんだろうかと思ってしまいます。そういえば総理大臣の挨拶のなかでは「被爆地広島出身の総理大臣として」という言い方をしてませんでした。別に長崎での挨拶だからといってそこを消すことはないかと思うのですが。。。もし生まれ育ったわけでもないのに「出身」を使うことをためらったのであれば、訂正行為として理解しますけど。

 平和宣言は心に響くものでした。本当は市長の音声を聴いてもらえるといいのですが、まずは長崎市のサイトでテキストをお読みいただければと思います。

| | コメント (0)

2022年8月 6日 (土)

広島原爆の日

 きょう8月6日は広島原爆忌でした。ロシアによるウクライナ侵攻において核による威嚇が露わになる中で迎えた8月6日は、例年にもまして重みがあります。広島市長の発表した平和宣言や、参列した内閣総理大臣・広島県知事・国連事務総長のあいさつはみなそのことが念頭にありました。しかしながら、総理大臣ただ一人が、核兵器禁止条約にまったく言及しなかったのは、悲しいを通り越して憤りを覚えます。核禁条約を黙殺する姿勢で「核保有国と非保有国の橋渡し役」などできるのでしょうか。自称広島出身を誇示しているのに、踏み込んだ内容がないというのはがっかりです。身内の講演会のような話し方も、慰霊の場にふさわしいとは思えずいらっとしました。平和宣言とあいさつは中国新聞の特集ページでまとめて読むことができます。ぜひ読み比べていただければと。「現実を見ろ」と主張する人々(現実主義者)の矛盾を指摘した県知事のあいさつは必見かと思います。

 今日の式典にはロシアとベラルーシを招かなかったということですが、本当にそれでよかったのだろうか?とも思います。いまこそ被爆の実相と核の不使用を一番理解してもらいたい国だと思うのですが。

 例年にも増してもやもやがつのる8月6日でした。

| | コメント (0)

2022年8月 4日 (木)

久しぶり!藤田朋子さんのバースデーライブ

15553536_2563801352_64large

 きのう8月3日は藤田朋子さんのバースデー。おめでとうございます!そして、東京・南青山MANDALAで「chanter et chanter! 33 藤田朋子バースデーライブ」を観てきました。藤田さん(以降、tokoさん)のバースデーライブは2020年に無観客でありましたが、有観客での開催は3年ぶり。私自身の参加歴では2017年以来、バースデー以外の有観客ライブとしても2019年5月の企画ライブ以来で、本当に久しぶり。

 客席はほぼ埋まる盛況。いろいろ難しい時期ですがキャンセルも少なかったそうで、ライブ活動のホームグラウンドであるMANDALAでは3年ぶりの有観客ライブということもありtokoさんは嬉しそうでした。演奏はアコーディオンが配偶者の桑山哲也さん、ピアノが黒木千波留さんといういつものメンバー。

 久しぶりのtokoさんのライブは、やっぱりとても楽しかったです。曲はオリジナル、シャンソン、ミュージカルナンバーなど。どれも心地よいのですよ。ライブ恒例のお誕生日コーナーも健在。ご自身のバースデーなのに、客席で当日がバースデーの方はいらっしゃるか呼びかけて、お祝いするとともに出演者の持ち寄ったグッズ(要らないもの・笑)を贈呈しておりました。tokoさんのライブといえば桑山さんも参戦するトークも名物ですが、人前で歌うのが久しぶりなtokoさんは今回、トークは割と控えめで歌中心な感じ(^^; しゃべりたいことはたくさんあったみたいですが。。。まあそれでもしゃべってましたけどね(^^) そして桑山さんも小ネタを投入してウケてました。1部の途中で、舞台で共演されたというダンカンさんが客席からステージに上がって花束贈呈とともに、ネタをぶっこんでいったのにも大笑いでした。

 いつも楽しかったとばかり書いていても、テキストではなかなか伝わらないだろうなとも思います。今回は配信もあり、アーカイブが8月9日まで観られます。観て損はないですので、ぜひ。視聴はこちらからどうぞ

| | コメント (0)

2022年7月31日 (日)

河合奈保子ナイト開催!

15553536_2563660308_86large

 告知していたとおり、きのう7月30日は東京・東新宿のPetiMOAで「河合奈保子ナイト」でした!配信もありましたが私は現地参加してきました。2時間弱に渡り休憩なしで奈保子ナンバーを歌い続けるライブはあっという間でしたね。とりあえず曲目だけ書いておきましょうか。

1.夢が過ぎても
2.風に吹かれて
3.トワイライト・クルーズ
4.永遠のシネマハウス
5.夏の左岸、冬の右岸
6.さよならを言えるまで

~リクエストコーナー~
・大きな森の小さなお家
・霧雨の埠頭
・Invitation
・Angela

~夏のシングルメドレー~
7.スマイル・フォー・ミー
8.夏のヒロイン
9.エスカレーション
10.デビュー~Fly Me To Love
11.Harbour Light Memories

12.あなたへ急ぐ
13.ダンシング・グッドバイ
14.唇のプライバシー
15.プールサイドが切れるまで

ec.月影のふたり

 今回、ソワレさんのテンションがいつもと違っていて、なぜか緊張しまくり。そしていつもよりシングル曲が多め。何でかなと思ったのですが、ソワレさんの自主企画ではなかったのだそうです。確かに「みんながみんなオーガナイザー」というサブタイトルが付いていて、つまりリクエスト企画だったのです。ちなみにリクエスト主は私ではありません。ソワレさんを通して奈保子さんを知ったという方。私には思いもよらぬ行動力で、恐れ入りました&ありがとうございます!途中のリクエストコーナーは88年のバースデーライブ風で、見る人が見れば、あぁあのシーンの再現だなとわかると思います(微笑)。

 客席は新型コロナ拡大の影響もあってかこじんまり。奈保子ファンとソワレファンの比率は半々といったところでした。スタッフさんに伺ったら予約キャンセルも多かったとのことで、このご時世だと仕方ないのでしょうね。。配信のアーカイブが8月6日まで視聴できますので、ぜひご覧ください。ソワレさんのなりきりが観られますので、何卒。→配信はこちら

 * *

 さてそんなきのうでしたが、ネットではYahooニュースにも転載されたHOMINISの記事が拡散されてますね。CS「ホームドラマチャンネル」での「世界ウルルン滞在記」の再放送をこんな記事に仕立ててしまうのは素敵です。試聴環境のある方はどうぞ。

| | コメント (2)

2022年7月29日 (金)

河合奈保子×大村雅朗作品集が発売へ

 本館トップページにも掲載しましたが、きょう7月29日の夜になって河合奈保子さんの新商品発売情報が流れてきました!

 『河合奈保子 Masaaki Omura Works~大村雅朗作品集~』
  2022年9月21日発売予定(詳しくはコロムビアのページで)

 2枚組のベスト盤ですが、大村雅朗さんが編曲を手掛けた作品集になっています。奈保子さんのCD音源はこれまでのリイシューですでに出尽くした感があるので、新たにリイシューを出すとすれば、リマスタリングやSACD化など音質面で差異化を図る以外には選曲の切り口を変えるしかないのですが(^^; 編曲家縛りで来るとは思いませんでした。

 このニュースに接したとき、なぜ大村雅朗さんなのかと思ったのですが、音楽ナタリーによると同日に大村さんの作品を集めた2枚組アナログレコードが出るということで、便乗相乗効果を狙った感じでしょうか。(アナログレコードには奈保子さんの曲は収録されてません・・・) 2枚組39曲入りで値段が3,300円ですから1曲あたり100円を切るというお値打ち感♪手に取っていただく方が多いと嬉しいなと思います。とはいえ定額制音楽配信(いわゆるサブスク)ならプレイリストという形で簡単に実現できてしまうご時世なので、パッケージの魅力も欲しいところ。ブックレットがどうなるか注目したいと思います。

 こういう形でまたリイシューを出して頂けることは、ファンとしてはご本人の活動がない中でモチベーションにもつながってありがたいことです。当然、次につなげるためにも応援したいと思いますが、リイシューされていない映像作品とかテレビ局に眠る映像とか、まだまだネタはたくさんあるのでそちらにも期待したいところです。買い手がいるうちにぜひ(^^)

| | コメント (0)

«3年ぶりの祇園祭 後祭山鉾巡行