2021年4月15日 (木)

タイタニック号遭難事故から109年

 4月14日はタイタニック号の遭難事故から109年でした。沈没したのは日付回って15日。なんで節目の110年とかでないときにこの件に触れたかというと、衛星テレビジョンと地上波テレビジョンで立て続けにタイタニック号遭難を扱った番組を見たからで。

 地上波のほうはほぼ陰謀論の紹介でなんだかな、という感じ。陰謀論に対しては反証もあるはずですが。。。衛星のほうは遭難につながった10のミスをまとめた海外制作のものでした。

 この遭難事故で思うのは、想定は大事だということと、当局の規制をクリアしていても絶対に大丈夫とは言えないということかなと。そうすると、どうしても原発事故のことを連想してしまいます。想定外と言う言葉が何度も使われましたが、想定が適切でなかったということです。

 そして教訓を生かすということですね。タイタニック号遭難事故の教訓からは、定員分の救命ボート装備と無線通信士の24時間勤務が定められ、流氷の国際監視も行われるようになりました。原発事故から10年、さて教訓は生かされているのだろうか。。。そんなことを思います。

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

渡辺省亭展を観る

 3日は東京芸術大学大学美術館で開催されている「欧米を魅了した花鳥画 渡辺省亭」展を観てきました。私にとって初めて聞く名前でしたが、後年は中央画壇や展覧会から離れたために日本では忘れられた存在になっていたのだとか。それが近年再評価されているということです。ポスターなどには「次はこれだ!」というキャッチコピーが踊っています。

 近年大人気の伊藤若冲と比較されるという話もあり、興味が湧きましたが、実際に観てみると、なるほどと思うところもあります。対象をよく観察してリアルに精緻に描いているところとか。ただ若冲であまりにも有名な「動植綵絵」のようなものとは印象は全く違います。若冲の絹本彩色画は割と原色系のこってりした色使いですが、省亭は色使いがあっさりしていてグラデーションが繊細。それと、主題以外の描き込みは水墨画に近いラフな感じだったするものもあります。その分主題が引き立つとも言えるかな。西洋の水彩画に日本画の美意識を持ち込んだ、みたいに私は感じましたが、公式サイトをご覧いただいたほうが良いでしょう(笑)

 知名度が高くないせいか、天気のよい土曜の午後でしたが混雑もなく、レイアウトがゆったりしていることも相まって、落ち着いてゆっくりと楽しめました。抽象画を見てもどうもピンとこない私にとって、写実的な絵が並ぶ本展は大満足でした。

Seitei

 今年は桜が早かったですね。美術館から眺める大学構内の桜は散りはじめていました。

| | コメント (0)

2021年3月31日 (水)

「河合奈保子さんを語って唄う会」開催

 昨3月30日は告知のとおりライブハウスPetitMOAの配信イベント「河合奈保子さんを語って唄う会」が開催されました。

 前半の無料配信は、シャンソン歌手のソワレさんが会報「かなりや」や「奈保子しんぶん」など手持ちの奈保子グッズを大量に持ち込み、それらを見ながら思い出を語ったり、ツイキャスのコメント欄の質問に答えたり、時にはピアノでちょろっと弾き語りしてみたりと、ゆるーく進行。やっぱりソワレさんの奈保子トークは楽しいですね。

 後半の有料配信は、ピアニストにきくちまゆさんを迎えてしっかりライブ。いつものことですがシングルA面はほとんどない玄人好みの選曲でした。なんと事前に曲は決めてずに、譜面の束から「これやろうか」みたいな進行。したがってリハもしなかったとか。なんだか谷山浩子さんの猫森集会におけるCプログラム「オールリクエスト」みたいな感じです。で、ライブレポは、割愛(^^; というのも、有料配信はアーカイブ視聴が可能なので、ぜひ観ていただければと。

アーカイブ視聴はこちから。4月13日まで視聴可能です。
河合奈保子さんを語って唄う会 - ツイキャス (twitcasting.tv)

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

30日は奈保子配信イベント!

 本館トップページでも告知しておりますが、3月30日(火)に河合奈保子さんを語り歌う配信イベントがあります。企画・出演はもちろんソワレさん。

【配信】河合奈保子さんを語って唄う会
2021年3月30日(火)
無料配信(トーク主体?):19時00分ごろから
有料配信(ライブ主体?):20時30分ごろから

配信方法など詳細はPetitMOAのページで。

 ソワレさんが共同オーナーを務めるライブハウス・PetitMOAのイベントですが、今回は客入れなしで配信オンリー。ただしツイキャスによる配信ということで、これまでのPetitMOAの配信イベントからするとチャット欄の書き込みにソワレさんが反応しながらの2WAYコミュニケーション的な進行になるのかなと想像。ぐだぐだになる可能性は高いですが(微笑)きっとファンには楽しいイベントになるのではと思います。長引く新型コロナ禍でPetitMOAも大きな影響を受けているようですので、ぜひ有料配信まで含めて参加いただければと。リモートで盛り上がりましょう。

 

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

祝45周年!

 というわけできょう3月20日は尾崎亜美さんのデビュー45周年!おめでとうございます。昨日のバースデーに続いてめでたいです。おめでたい日が続くのは毎年ですが(笑)

 45周年ということでアルバムの制作も進んでいるようで、ブログを読んでいると曲作りの話などもちょろちょろと出てきます。年の後半にはアルバムを出してライブをやりたいというような話でしたので、どんな音楽を届けてくださるのか楽しみです♪

 ただ、新型コロナ禍の影響でエンタメ界は大変な状況になり、亜美さんも思うようにライブが出来ない状況が続いているんですよね。21日には京都でクローズドのライブがあるらしく、ようやく今年の初ライブだそうです。レコ発ライブができるよう早く状況が好転しますように。世の中リモートだ、配信だ、4K・8Kだとか言ってますが、どれだけ伝送技術が発達しようが生のステージの魅力は何物にも代えがたいものです。配信などを一概に否定するものではありません。別物ということです。


 昨日はバースデーでしたので、夕食は亜美さんが出演したTV番組の録画を見ながらにしました。BS日テレで5年前に放送された谷村新司さん司会の「地球劇場」ですが、曲作りなどのエピソードは何回聞いても面白いです。途中、亜美さんの提供曲を映像つきで紹介するコーナーがあったのですが、河合奈保子さんの映像が出たところで、ワイプの中の谷村さんの「奈保子ちゃんだ~」に呼応して亜美さんが「上手でしたね」と。一度見てるはずだけど気づかなかったなあ。それにしても折に触れて奈保子さんのことを好意的にコメントしてくださるのは嬉しいかぎり。BS日テレらしく使用映像は「カックラキン大放送」でした。割とレアなのかも。。

| | コメント (0)

«HAPPY BIRTHDAY